スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地震から1年

ハイチでは大地震の1年目を迎え報道陣もいっぱいのようです。
こちらの病院(結核とハンセンの病院)にはバチカンから来られたCor unum PraesesのRobert Sarah枢機卿様もこられました。
ハイチは日本より半日時間が遅れていますので只今方々で亡くなった人たちの追悼の祈りがささげられています。

カルヂナール レジェー病院では12日明け方3時に泥棒が入り1個のソーラーパネルが盗まれ他のは助かりました。ポリスを呼ん、銃声を2発聞いたのですが自分の所とは全く知らずに眠っていました。

コレラの蔓延はほとんどハイチ全土に広がっているようですが死亡者がずっと減りました。
国際医療チームの活躍のおかげです。
しかしこれが沈静するだけでどこかに地方病として残らなければいいのに、と案じています。
2011年がハイチの人々にもっと幸せをもたらしてくれることを願いつつ。
お元気で、

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

須藤昭子

Author:須藤昭子
すどうあきこ
クリスト・ロア宣教修道女会
1927年4月生まれ

最新記事
ハイチ 復興への祈り
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。